Hana-dan
商用規定

商用利用者専用の規定

商用規定に関する「法律」及び「規定」と「基準」について

Hana-dan商用規定

※Hana-dan商用規定は法律と規定と基準によって全37条によって定められています。
メモの用意を行い重要なポイントを記述する準備を行って下さい。

【1条】目的と適応について


「Hana-dan商用規定(以下、この規定内では本規定と言う)」は「Hana-danアプリ(以下、本アプリと本規定では言う)」を利用するメンバーシップ「以下、事業者と本規定で言う」が商用利用するにあたって、本国日本国における法律に沿って適応され、その効力は有効に発揮されるものとする。

本規定は、商用利用されるすべての事業者の目的「新たな市場の構築」「収益」「発展」を保持する課題への取り組みであり、Hana-dan運営局はすべての事業者および利用者がオンラインおよびオフラインでクレーム・失念・不平・不満・損害・違反の危害を防止するための規定(ポリシー)として取り組んでおります。


【2条】同意について


本規約定は、本アプリ内メンバーシップ「すべての事業者」を登録・決済する前に説明文章にて、この「本規定」リンクを掲載し、必ず読む旨を掲載しています。よって「すべての事業者」に登録・決済を完了をしている場合は、この本規定を理解し同意のもと決済に至ったものとします。


【3条】効力の発揮について


本規定は前条の記載ないようにそって発揮され、その効力は有効となります。


【4条】効力の無効について


本規定はいつでも事業者の都合で解約、キャンセル、解除ができます。アカウント削除を行うとそのすべての本規定の効力が無効になります。ただしアカウント削除後、一部その効力は法律に沿って継続され、Hana-danアプリ内における危害・損害がない場合のみ、すべての本規定効力が無効となります。危害・損害が発覚の場合は本規定の効力は有効のままその危害・損害における責任を事業者は負うことになりますのでご注意ください。


【5条】本アプリにおける事業者が行える権限


事業者のみ下記に記載する権限を行なえるものとします。(一部クーポン利用者と併用する権限有)

(1)Hana-dan事業者プログラムとしてクーポン商品の売り上げから「%」で収益の還元を受け取れます。(別途条項にて説明)

(2)クーポン還元商品対象外の商品販売も可能。

(3)街ポンユーザーがご利用の収益還元商品・サービス等をHana-dan運営局に依頼掲載が可能(Hana-danショップにて掲載)

(4)ベーシックユーザーがご利用のクーポン情報を投稿機能にて紹介が可能(外部クーポン情報の掲載リンク(URL)等可能)

(5)画像・動画投稿機能にてショップカテゴリーのみ店舗・事業活動の掲載が可能(リンク(URL)等の掲載が可能)

(6)私の設定(マイ・ページ)にてソーシャルメディアのリンク(URL)の掲載が可能

(7)クーポン・オファー機能にて、事前に商品やサービスについてクーポン化して欲しいかアンケート調査が可能。

(8)クーポン・オファー機能にて、利用者のアンケート調査結果から、クーポン化の依頼のオファーに答える事が可能。

(9)事業者のみバナーリンクを1枚のみバナー掲載ページにて掲載が可能。

(10)バナーリンク及びCM動画の広告の掲載が可能(登録後案内メールにて紹介:別途有料)


【6条】景品表示法の違反について(重要事項)


二重価格表示」とは、販売価格とともに別の価格(比較対照価格)を表示することをいいます。

「当店通常価格3000円の品を半額で1500円」という表示がある場合、販売価格(1500円)と比較対照価格(3000円)が一緒に表示されているため、この表示は二重価格表示にあたります。

このように、比較対照価格を販売価格と併記して表示すること自体は問題ありません。

ですが、比較対照価格が事実と異なっていたり、不合理な価格になっていると、販売価格が実際よりも安くなっていると消費者に誤認させるおそれがあるため、このような二重価格表示は不当表示として景表法で禁止されています。

景品表示法の違反として法的な処置対象となります。

Hana-dan運営局はすべての利用者がオンラインおよびオフラインで不定・不満・損害・クレームの危害を防止するためのポリシーとして取り組みを行っております。

また次に掲げる事項内容もその対象として発覚・通報、公的機関からの通報が入り次第、法的な処置を行います。


(1)店頭価格または本アプリ以外のネットショップの価格と異なる価格の表示を行う行為。

(2)競合他店・他社の平均価格または価格帯から値引きすると表示しながら、その平均価格を実際よりも高い価格に設定し、そこか  

   ら値引きを行う行為。(二重価格表示は不当表示にあたります特に注意が必要になります。)

(3)メーカーが設定したメーカー価格より高い希望小売価格に設定する行為。

(4)同一ではない商品の価格を比較対照価格として表示する行為。

(5)比較対照価格について実際と異なる表示やあいまいな表示をする行為。

   ※比較対照価格として併記できるのは、次のような価格です。

   a)  同一の商品(品質、性能など)の価格。

           b)  同一の商圏にあり、一般的な消費者が代わりに購入できる店舗での価格。

           c)   実際に一定期間販売した事実があるなどの根拠にもとづいた価格。

(6)過去の販売価格を比較対照価格として併記する場合以下の事項を厳守出来ない場合。(セール時前価格や店頭通常価格として表示する時)

     a)   同一の商品であること。

           b)   最近相当期間にわたって販売されていた価格であること。

   ※ b)は、下記の3つの基準により判断されます。

①セール開始時点からさかのぼる8週間(商品が発売されていた期間が8週間未満のときは、その期間)において、比較対照   

     価格で販売されていた期間がその商品が販売されていた期間の半分を超える。

        +

②比較対照価格で販売されていた期間が通算して2週間以上ある。

        or

③比較対照価格で販売された最後の日から2週間を経過していない。

①+②、①+③を満たしていれば、比較対照価格は「最近相当期間にわたって販売されていた価格」であると考えられます。

(7)実際に販売する予定のない価格や、ごく短期間での販売を予定している価格を比較対照価格として併記する行為。

例:「紳士服 お試し価格5,000円 〇月〇日以降は7,000円になります」と表示しながら、実際には同じ商品を〇月〇日以降も5,000円で販売している。

(8)顧客の条件や購入時期に応じて販売価格が異なる行為。

   例:「ダイヤモンドピアス 非会員価格70,000円 会員価格44,980円」と表示しているが、実際には購入を希望する消費者は

      誰でも簡単に会員になることができて、非会員価格で販売されることがほとんどない場合。

※限定(期間や会員価格)と評して、継続的または異なった期間や待遇でも購入が行われている時。


ここに記載する二重価格表示の例題内容が全てではない事を踏まえて取り組み下さい。各公的機関による指摘または改善命令も発令されることもありますのでくれぐれも表示価格にご不明な場合は、消費者庁にご相談、お問合せ下さい。


消費者庁サイト:https://www.caa.go.jp/


【7条】販売価格の違反防止の取り組み


前条にて説明した法令違反に対して、Hana-dan運営局は事前にそのような違反が行われないように防止策を行う必要があります。販売事業者は景品表示法について以下の防止策の取り組みに協力すること。

(1)販売商品の販売事例があるものに対して、クーポン価格にする前の販売価格に偽りが無いか掲載価格を掲載依頼時に知らせること。(店頭価格など)

※他店、競合他社との価格帯に偽りがないかその旨を確認する場合は協力すること。

(2)事業者側では、景品表示法についての理解を深めてコンプライアンスとしてその遵守を徹底すること。

(3)未然防止策として、見落とし・誤りなどで早期発見した場合は通知し防止を行う。

(4)公的機関、消費者庁などの調査が行われた場合、その調査・指示に従い、必要な事項などを命ずる旨の「措置命令」を受ける場合は命令に従うものとする。


【8条】Hana-danショップへの販売方法について


すべての事業者は、自社の商品・サービス等の販売を、Hana-danショップにて販売が行えます。

次の2つの販売商品の販売が可能となります。

(1)還元利益が発生する「クーポン商品」の販売。

(2)還元利益対象外の通常の販売価格の商品の販売。


【9条】販売方法の種類について


Hana-danショップに掲載する方法は次の流れに沿って行われます。

(1)Hana-dan運営局へ商品の掲載内容をファイルし投函専用フォームから投稿する。

※ファイルの中身は、「掲載商品のメイン画像」「商品の詳細な説明(画像複数枚可能)」「商品簡単な説明(買い物カゴに表示)」「価格データー(価格)(在庫数)」「販売後の流れ・配送条件」「クーポン券の画像 ※無料にて作成可能」

(2)Hana-dan運営局が発行するクーポン・コードを発行し返信を行う。

(3)街ポンカテゴリーにてクーポン・コードを記載しクーポン商品の宣伝投稿(投稿の種類は、動画または画像投稿可能)


※還元商品対象外の場合は、「クーポン・コード」「割引額」は不要になります。


【10条】掲載商品の変更・削除等について


Hana-danショップに掲載するすべての商品・サービス等はいつでもその掲載内容の変更をHana-dan運営局に依頼できるものとする。また商品・サービス等の掲載の削除の権限は違反や公的な命令が無い限り依頼事業者にあるものとする。

削除の依頼方法も変更依頼と同じ方法で行い、変更・削除等に手数料は一切不要で行えるものとする。


【11条】消費税について


Hana-danショップでの消費税は「税別表示」になります。「標準税10%」「軽減税8%」の設定が可能となります。

(※免税につきましては、商品掲載時にご相談ください)


【12条】その他手数料について


Hana-danショップの掲載の際、収益に掛かるその他の料金は、1つの販売価格に対する「掲載手数料20%」のみ差し引いて入金されます。クーポンは、クーポン価格から手数料20%を差し引き致します。

※「手数料」以外の料金は発生致しません。


【13条】注文の依頼について


Hana-danショップにて販売商品に注文が入った場合、事業者に購入者情報がHana-dan運営局からお知らせがあります。

注文後は、お店のサービスに沿って購入者へご連絡、発送、宅配等を行ってください。

※その旨は、「販売後の流れ・配送条件」内容に記載してください。


【14条】販売収益の締め日について


販売収益の合計は1日から月末までの合計となります。収益の合計の通知は翌月1日~15日の間にHana-dan運営局からお知らせします。

※中間販売利益の確認は随時可能となりますので、お問合せよりご依頼ください。


【15条】収益のお振込みについて


Hana-danショップの売上収益のお振込みは、販売月の月末締め、翌々月15日にご指定の口座にお振込み致します。

例:1月1日初月~1月31日締め、、翌々月3月15日にお振込みされます。


【16条】販売商品のキャンセルについて


Hana-danショップにて、購入者様のキャンセル等は行っておりません。またクーポンの未使用等もキャンセルとして返金など行っておりません。

Hana-dan運営局は、未然に「カゴ落ち」や「キャンセル」等から事業者の運営の妨げと保護および防止対策に取り組んでおります。

ただし、店頭・店舗・事業者側でお店のサービスやコンプライアンスならびにポリシーに沿って「キャンセル」「返金」等を行ってください。

その際、還元商品が店頭にてキャンセルとなった場合、Hana-dan運営局への還元収益の返金は不要となります。


【17条】クーリングオフ制度について


本アプリ内における商品・サービス等全て、クーリングオフ制度対象外として取り扱っております。

通常契約は、法的な拘束力を持った約束ごとなので、原則、どちらかが勝手にやめることはできません、一定条件のもと、消費者に契約を解除できる権利を与えた制度がクーリング・オフです。
法律によるクーリング・オフは、突然の訪問や電話で勧誘をされ、契約したときなど、決められた取り引きに限定され法律で定められております。通信販売での買い物もクーリング・オフができません。

但し、返品のルールを設けることが義務付けられております。

よってHana-danショップにおける通信販売のサービスにおけるルールとして、返金や日割りによる返金等は行っておりません。よって一度販売完了後は、店頭・店舗・事業者側でお店のサービスやコンプライアンスならびにポリシーに沿って「返品」「返金」「交換」等を行ってください。


【18条】クーポン情報(ベーシック)の投稿について


すべてのベーシックユーザーがご利用になる「クーポン情報」の投稿は、通常の投稿機能から可能。

ただしその内容は、事前に他社クーポン情報サイトに掲載されたものに限る。

以下の内容のみカテゴリー、クーポン情報にて投稿を行なえる記載内容とする。

(1)他社クーポンサイトにてクーポン情報を確認出来るもの。

(2)クーポンサイトのクーポン情報を入力表示。

(3)他社クーポン情報サイトの掲載ページのリンク先(URL)の表示。

(4)モバイル店舗(LINE)にてクーポン情報を発行している情報


【19条】クーポン情報(ベーシック)の責任について


すべてのベーシックユーザーがご利用になる「クーポン情報」の販売権限は投稿した事業者が指定したリンク先(URL)で行われるポリシーに沿って行われるものとする。

よってクーポン情報の投稿から行われるクーポンの販売についてHana-dan運営局は一切責任を取らないものとする。

ただし、掲載内容についてHana-dan運営局は、本アプリが定める規定に沿ってその内容を監督するものとし、前条の内容に沿わないものや違反があればその内容を変更依頼を事業者に知らせるものとする。


【20条】すべての事業者の投稿の表現について


すべての事業者の投稿機能は、アピールとして認識され広告活動の一環として認識されないものとします。

ただし、カテゴリーのクーポン情報(ベーシック)およびカテゴリー街ポン(プレミアム)で投稿する商品・サービス等は商品の広告・販売宣伝活動の促進を促す為、Hana-dan運営局に承認・認識される条件としてHana-danショップにて掲載されている事が前提であるものと定める。(※クーポン情報は前条、クーポン情報の投稿に記載した通りに定める)

すべての事業者のみが行える投稿内容の表現について以下の内容を記載・表現できるものとする。

(1)投稿内容にショップ・事業者のリンク先(URL)の表示が行えるものとする。

(2)動画投稿のみ、ショップ・店舗や商品、活動風景や取り組みにおけるアピール活動(新商品や商品、作業風景でアピール)

   ※画像による事業者の特定の「商品」「サービス」のアピールによる連続投稿は削除対処とします。Hana-dan運営局は商用

    利用者とご利用ユーザーが平等に楽しめるプラットホームを保持する取り組みを行っております。よって画像の場合多数の広

    告活動と思える行為、広告の条件の「非人的メッセージ」がプラットホームに殺到する事を未然に防止し、いつでも利用者が楽しめるアーカイブを健全に保つことが課題となっています。

例:ネイルのパターン画像の投稿が20種類、Tシャツの画像の投稿が50種類など連続投稿となるので削除対象となります。

(3)スタッフ等の作業風景や取り組み活動の画像投稿は可能。


【21条】広告とアピール動画の違いについて


Hana-dan運営局は、従来の「非人的メッセージ」による商品広告の掲載を動画による新たなアピールメッセージに移行する取り組みを行っています。

デザインが蔓延している現代では、広告が[広告]であるために、この3つの条件が定着しています。

  • これらに定着するすべての画像は広告とみなされます。
  • (1)管理可能な広告媒体

(2)非人的メッセージ

  • (3)明示された広告主 (advertiser) が行う

  • 【22条】アピール動画の基本的な考え方について

  • アピール動画は広告と承認・認識せず行うものとする為に、アピール動画を制作する為の3つの条件に定着する。

    (1)「認知拡散ができる」

    (2)「コンセプトを伝えられる」

    (3)「差別化できる」

    また以下の項目は事業者の投稿はブランディングでもあり、そのコンセプト明確にする為に伝える内容に意義と意味を明示する為に掲げる内容とする。

      a)様子を伝える(雰囲気、スタッフ、建物など)

      b)視覚と聴覚に訴える

           c)イメージをアピール(商品・サービス等など)

           d)こだわり

           e)看板スタッフ(名物、受賞など)

            f)基本情報の表示

※この条項および前条に掲げる定義・定着とするものは「基本」と「基準」であり、すべてではいものとする。ユーザーご利用するサービスと平等である為に、「非人的メッセージ」が購買意欲を促すものとは別であると言う取り組みを行っています。


また以下の表現・記載等は変更・削除対象となります。

(1)事業者による商品・サービス等の画像投稿は連続2投稿は禁止する。

(2)作成広告動画と思える、判断できる広告画像・動画等の投稿は削除されます。

   ※受け手である利用者(消費者)の態度や行動に影響を与える目的で、新聞、放送などの広告媒体(アドバタイジング・メディ

    ア)を通じて有料で行う情報伝達活動。 したがって受け手である利用者(消費者)にとっては、商品情報や生活情報などを

    選択しながら受け取ることができる社会情報源はHana-dan広告掲載の有料広告媒体として承認・認識されます。

(3)店舗リンク(URL)以外のリンク(URL)での勧誘行為。

(4)他店・他社の比較するような動画投稿および比較画像等(多店舗の名誉を侵害、事業の妨害するもの)


【23条】ソーシャルリンクについて


事業者が投稿を行うページまたは、私の設定(マイページ)→プロフィールの編集内にあります。ソーシャルリンクを記載出来る項目があります。

これらのソーシャルリンク次のリンク先の掲載が可能となっています。

(1)Facebook

(2)TWITTER

(3)INSTAGRAM

(4)PINTEREST

(5)LINKEDIN

(6)URL(指定なし:例...事業者サイト)


これら前条に掲げるリンク先(URL)は、本アプリから外部製品へ移行する窓口となっており、その権限やポリシーもそのリンク先(URL)製品が掲げる権限やポリシーに沿って行われるものとする。

よって外部リンク先(URL)で生じた出来事は本製品から移行したユーザーと事業者間で行われる責任となります。Hana-dan運営局は、一切そのリンク先で生じた責任は取りません。事前にご了承ください。


【24条】クーポン・オファー機能について


クーポン・オファー機能は、街ポンユーザーと事業者間で行われるコミュニティーケーションツールとなっております。

Hana-dan運営局は、非コミュニティーネットワークの有り方を改善する取り組みを行っております。自社の基本理念であります、

「人と人のコミュニケーションをデザインする会社であります。」取り組みを課題として解決に励むツールとしての機能を掲げます。

クーポン・オファーの機能の認識とこれらの役割があります。

(1)アンケート調査

(2)世論調査

(3)購買意欲の指数

(4)市場調査

(5)ABC分析


機能がどのように行われるか下記にその例を紹介します。

(1)街ポンユーザーから事業者へ、「クーポン化して欲しい商品」のアンケート調査が行われます。

   (※事業者は、自社の製品であれば、クーポン化しやすい商品と認識、また他社製品であれば市場傾向の分析情報)

(2)クーポン化へ多数派の意見について、事業者は商品をクーポン化する事も、しない判断の権限があります。

   (※良い商品や市場が望む商品が多数派で選ばれた時、単品商品の見込み客に対して、”クロスセルとして”次回以降、「定期購入商品としての見込み客としてサービスを行う事も出来る。+αクロスセルを行う事がクーポン化してまで行うクーポン化になります。」)

(3)事業者から街ポンユーザーへ、商品・サービス等の「アプローチ」を行う。新商品やこれから考えている商品や傾向、他社の事例商品など、事業者から街ポンユーザーへ、アンケート調査、世論調査、ABC分析を行うことが可能。

   (※クーポン・オファーで紹介された投稿はアーカイブとしてすべてのユーザーに広告・宣伝として閲覧されます)

(4)只々ネットに掲載する商品は「非人的メッセージ」として留まり、分析や売れ行きを見定めるまで長い年月を重ねます。

   クーポン・オファーは「商店街や市場でやり取りが行われている」ことと同じやり取りが可能なので、直にユーザーが欲しいも   

   のを次回買いもに来てくれるユーザーに用意をする。事業者の抱える商品が「最適化」される時間を早めれる事が目的です。

   クーポン化(安売り)の商品を非人的な場所に並べるのではなく、「安いくて良いものなら沢山買います!」ユーザーの声を店

   頭で確認しながら商売をする行為をネットの中の第一優先のコミニケーションとして行います。


安売りだけでない仕組みについて次に掲げるポイントを定めます。

(1)ユーザーが購入することで、お店に還元される。(ユーザー応援されます)

(2)ユーザーは、より良い物必要なものを沢山クーポン化出来る仕組みをご利用になります。(会員費以上の対価と得を求めます)

(3)さらにHana-danショップだけにしかない、商品展開(限定)+クーポン化された商品=定期購入商品にしやすい。

   (クーポン化したい商品=定期的に欲しいものは定期的購入の見込み客)

(4)クーポン化は、「クロスセル」をこない、クーポン化+次の商品の利益、またはクーポン化商品が定期購入商品にと、クーポン利益の差額が次のサービス対価となっている。

(5)本来のネットショップでは非人的でお客が来ない売れないが、クーポン・オファーは安く買いたいから、安くするからと、いつでも流動性・駆け引きの商売ができる。

(5)クーポン・オファー機能ので「分析」し知る事が出来るので、通常の分析より早く最適化か行える。

(6)ユーザーからオファーがくる商品をどのように+α販売するか、また市場調査が行えるので、事業者にとってこぼしにくい仕組みであり、街ポンユーザーにとっては、より欲しいものが安くクーポン化される楽しみと対価を構築できる。


【25条】クーポン・オファー機能からオファーが来た時について


事業者の販売する商品・サービスのすべては事業者の権限と責任において管理・監督されているものといし、Hana-dan運営局がいかなる場合もその権限や責任を保持、所有する申し出は一切規約に無い事をここに定める。

クーポン・オファー機能によって、多数派=クーポン化して欲しい意見が募った時でも、そのクーポン・オファー機能の結果について判断の権限は商品を保有する事業者様の権限とすることを定める。

クーポン・オファーの結果を通達するにあたって次に掲げる目的でその結果を所有するものとする。


(1)Hana-dan運営局はメンバーシップの登録が完了している事業者または未登録の事業者へその結果を報告・通知するものとする。

(2)その際、クーポン化出来る旨に対し、いつでも事業者の意思の尊重の元判断を行えるものとします。

(3)結果はHana-dan運営局と商品保有の事業者間で行われるものであって、第三者への提供・情報提供はHana-dan運営局を通じて行なわないものとする。但し、本アプリのアーカイブとして投稿掲載している情報元については商品保有者の権限のもとその情報の掲載と削除の権限を所有するものとする。

(4)クーポン化される商品について、前条Hana-danショップへの販売方法について掲載する条項またはそれらに関係する条項と同じ条件で販売される。

(5)クーポン化される商品について特別な契約等の指定を交わす事はないものと定める。



【26条】バナーリンク1つ掲載について


本アプリご利用の事業者の活動の発展を願います。本アプリ内には参加事業者専用、バナーリンクページをご用意しております。

バナーリンクページに掲載出来る推奨バナーサイズは次のようなものに定めます。


(1)推奨サイズは400×100px

(2)リンク(URL)もお問い合わせよりご案内いたしますのでご一緒にお知らせください。


【27条】バナーリンク及びCM動画の広告の掲載について


 本アプリは、すべての事業者が広告掲載を行える場所を用意しています。それらの場所に掲載出来る条件はHana-dan広告掲載規

 定に定められた条項に沿って行われる事をここに定めます。「Hana-dan広告掲載規定」は、メンバーシップすべての事業者に登

 録後、案内メールにてご確認できるものとし、以下に記載するの案内事項が記載されています。

(1)広告掲載に関する規定と条項

(2)法律に定められる注意事項と責任の範囲

(3)責任と損害賠償について

(4)広告掲載場所と料金

(5)広告掲載例

(6)申し込みから掲載までの流れ

(7)広告掲載お申込みフォーム


【28条】Hana-dan広告掲載の同意について


Hana-dan広告掲載の規定案内後、(Hana-dan広告掲載規定 以下、広告掲載規定と言う)に対して、それらが定める条項に同意を求める同意書フォームに署名する事によって、広告料金のお支払いおよび本アプリに広告掲載が可能となる。

但し、広告内容は広告規定が定める規定と基準によって審査・認証が行われるものとし掲載までに適正判断が行われるものとする。

詳しい詳細は、Hana-dan広告掲載規定およびHana-dan広告掲載同意書に記載する。


【29条】信義誠実の義務について


すべての事業者に登録を行った事業者は信義を重んじ、誠実にこの同意事項を履行しなければならない。


【30条】損害賠償について


これら本規定に関するすべての事項について、事業者は一切の責任を負うものとし、第三者の権利の侵害若しくは財産権の不適正な処理、第三者に不利益を与える行為その他の不正行為若しくは不法行為を行ってはならない。

(1) 事業者は、商用利用者により、本アプリは製品に損害を与えた場合も、その損害を賠償しなければならない。


【31条】調査又は報告について


事業者がこの同意書の定めに違反したときは、Hana-dan運営局は事業者に対し、事実関係の調査及び報告を求めることができる。

また報告内容または事業者の違反内容によっては、Hana-dan運営局は事業者の承認無く公的機関にその内容を通報および被害内容を報告するものとする。


【32条】管轄裁判所について


この本規定から生ずる一切の法律関係に基づく訴えについては、Hana-dan運営局の所在地を管轄する裁判所をもって管轄裁判所とする。


【35条】その他について


この本規定に定めるもののほか、条項に関して必要な事項は、Hana-dan運営局が判断および英断を行うものと定める。


【36条】疑義等の決定について


この本規定に定めのない事項又はこの本規定に関して疑義が生じたときは、和解に取り組むため両者協議のうえ、これを定めるものとする。


【37条】本規定内容の改正について


本規定の内容は、法令その他本ポリシーに別段の定めのある事項を除いて、ユーザーに通知することなく、変更することがで

きるものとします。

(1)   Hana-dan運営局が別途定める場合を除いて、変更後の規定は、本アプリに掲載したときから効力を生じるものとします。

(2)  それらの変更内容は速やかに事業者にメールおよびHana-dan運営局の投稿案内によって知らせるものとする。



改正事項:なし


© 2021 Hana-dan. All Rights Reserved

error: Hana-danアプリは保護されています。