動画投稿のルール

利用規約抜粋内容になります。

一般に行われる動画投稿の著作権に関する内容

動画投稿の主な問題は「著作権」に関することです。以下の内容を理解し投稿しましょう。

一般社団法人日本音楽著作権協会JASRAC にすべての著作権の得ているかどうかが重要です。

簡易的回答と詳細な回答に分けて記載しています。どちらかご理解しやすい方でご理解ください。

投稿に関する著作権の説明(簡易的回答)

①個人で作曲した音源を個人動画で使用し投稿する場合

※著作権を個人で保有している場合可能、無い場合不可。

②個人で動画を作成し(動画作成アプリなど)、BGMなどで音源を使用し投稿する場合

※著作権のご利用範囲内で検索表示される曲目は国外問わず音源の利用が可能。利用曲目の範囲を検索する場合はコチラ:J-WID

 J-WID検索手順はコチラをクリック

③個人で動画を作成し海外の楽曲音源をBGMで使用し投稿する場合

※②と同じく

④動画共有元で動画作成し動画共有先に投稿、または動画を共有する場合

※TikTokやYoutubeなので作成した動画は著作権を気にせずにHana-danアプリへ投稿が出来ます。

こちらに表示されるサイト・アプリ間であれば国外楽曲問わず著作権を気にせずに動画の作成、動画の共有が可能。

代表的な例:InstagramTikTokFacebookニコニコ動画 などで動画を作成しHana-danアプリへ共有する事は可能。

動画共有が可能なサイト一覧( 一般社団法人日本音楽著作権協会 JASRAC より)

⑤ 事業者が動画を作成し広告目的で投稿する場合の注意事項

※事業者が動画作成サイトで作成する場合、広告目的であれば別途許諾の申請が必要。宣伝目的も同じく。

※ 事業者が動画作成サイトで作成する場合、 広告目的で海外楽曲等を利用する場合、別途許諾が必要。

許諾が必要と記載している箇所は「禁止」では無く、許諾があれば投稿出来ます。


投稿に関する著作権の説明

①個人で作曲した音源を個人作成動画で使用する場合

個人で楽曲を作曲し投稿する場合は、第三者が作成したCDおよび音源並びに原盤を使用することは、著作権の問題につながります。

個人で作曲した音源の場合、レコード会社などの許諾または自身で著作権を保有している場合は投稿可能です。得ていない場合は投稿禁止・削除となります。

注意事項:個人がCM動画目的で楽曲を利用する場合も削除対象となります。

② 個人で動画を作成し、BGMなどで音源を使用する場合

個人で動画等を作成し、市販のCDや放送番組など使用する場合の投稿は禁止・削除対象となります。

通常個人で動画を作成する場合、第三者が作成した作品などには作曲者・音楽出版社の著作権のほか、レコード制作者・演出家(アーティスト)並びに放送事業者の「権利」である「著作隣接権」の許諾(承諾すること)を得て頂く必要があります。よって第三者が製作した音源を利用する場合、レコード会社などに音源利用の許諾が必要になります。 

自身で動画を作成し投稿する場合(動画制作サイトなどで作成)、Hana-danアプリは 一般社団法人日本音楽著作権協会JASRAC より許諾を得ており、 JASRAC 指定する許諾の範囲で音源の利用が可能となります。

音源の利用範囲を検索する場合はコチラ:J-WID

※個人で動画を作成し投稿する場合は、J-WIDで検索表示される楽曲のみ利用可能となります。

③個人で動画を作成し海外の楽曲音源をBGMで使用する場合

 海外楽曲等も②と同じく、 J-WID で検索される楽曲のみ利用可能となります。

 J-WID検索手順はコチラをクリック

※個人で動画を作成し投稿する場合は、J-WIDで検索表示される楽曲のみ利用可能となります。

 注意事項: (1)個人が宣伝目的で楽曲を利用する場合も削除対象となります。

       (2)個人が広告目的で啓蒙・啓発動画で楽曲を利用した場合は禁止・削除対象となります。

④動画共有元で動画作成し動画共有先に投稿、または動画を共有する場合

Youtubeで作成した動画等で海外及び日本の楽曲音源を使用する場合は、投稿可能となります。

代表的な例:InstagramTikTokFacebookニコニコ動画 などで使用している国内及び海外の楽曲は共有可能となります。よってTikTokやYoutubeなので作成した動画は著作権を気にせずにHana-danアプリへ投稿が出来ます。

例:TikTokで動画を作成し、海外のBGMや国内の楽曲をBGMで利用しHana-danアプリへ共有した場合は、投稿可能です。

これらは、 一般社団法人日本音楽著作権協会JASRAC に音源等の著作権の許諾を得ている サイト間で使用されているので動画の作成・動画の共有、動画の投稿が可能となります。

個別のお手続きや使用料の支払いをすることなく、ご利用いただけるようになります。

動画作成先、動画が共有先、動画投稿先が、一般社団法人日本音楽著作権協会JASRAC の許可がある場合のみ、許可のあるサイト間でのみ、作成、投稿、共有が可能となります。

Hana-danアプリは、 一般社団法人日本音楽著作権協会JASRAC の許諾を得ております。

国内における一般社団法人日本音楽著作権協会JASRACが利用許可している動画共有サイトのみJASRAC管理楽曲を含む動画をアップロード可能なサービスをご利用になれます。

よって本来下記の一覧に記載されているアプリやサイト間で動画を共有する場合は著作権を気にせず投稿が行えますが、利用許可されていない動画投稿先及び動画投稿先に投稿共有する場合、著作権の侵害が発生しますのでご注意ください。

動画共有が可能なサイト一覧( 一般社団法人日本音楽著作権協会 JASRAC より)

※ 一覧に掲載されているサイト・アプリ間での動画作成および共有は著作権を気にせづにご利用になれます。

⑤ 事業者が動画を作成し広告目的で投稿する場合の注意事項

個人でも事業者でも上記の内容に沿って厳守して頂ければ投稿は問題なく行えます。

(1)但し、事業者が動画作成サイトで作成する場合、特に「広告目的でBGMを使用する場合」企業やサービスの宣伝は考え難いが、啓蒙・啓発は削除対象であり、 また事業者が動画作成サイトで作成する場合 J-WID の楽曲等を広告目的で使用している場合は削除対象となります。 別途許諾が必要となります。

例:Q 広告枠でないなら大丈夫ですか?

  A 宣伝目的も同じ扱いになります。事業者は同じ楽曲でも許諾が必要になります。

(2)また事業者が広告目的で海外楽曲等利用する場合も上記と同じく別途許諾が必要となります。

海外楽曲等を利用し動画作成サイトで作成する場合 J-WID の楽曲等を広告目的で楽曲を使用している場合は削除対象となります。

(3)啓蒙・啓発動画で楽曲を許諾無しでの広告目的複製は禁止・削除対象とします。

   広告の利用目的が啓蒙・啓発動画で必要となる広告は、広告目的複製の許諾が必要となります。

※ 許諾が必要と記載している箇所は「禁止」では無く、許諾があれば投稿出来ます。

また利用者が投稿後、発生した著作権の訴訟問題につきましては動画を作成した利用者が責任をもって解決するものとします。Hana-danはアプリ内で発生したシ原盤、音源、シンクロ権や著作権及び著作隣接権並び放送権の訴訟問題につきまして責任は一切負いません。

error: Hana-danアプリは保護されています。